こくぶ旭通り 初市

最終更新日:
初市の画像

毎年2月中旬から下旬、霧島市街地の旭通りで飲食や特産品、木や花などの出店が出店するイベント「こくぶ旭通り 初市 (こくぶあさひどおり はついち)」があります。地元では、単に「初市 (はついち)」と呼んだり、昔から果樹や花の苗がたくさん売っれていることから「木市 (きいち)」と呼ばれ、市民に親しまれています。旧国分市に春を告げるイベントです。

2019年の開催日

未定

過去の開催日

2018年2月17日(土)〜2月18日(日) 7:00〜19:00 (すでに終了)

2017年2月25日(土)〜2月26日(日) 7:00〜19:00 (すでに終了)

2016年2月13(土)〜2月14日(日) 7:00〜19:00 (すでに終了)

基本情報

  • 開催日 : 2月中旬から下旬の土日
  • 開催場所 : 国分旭通り (国分駅正面の道をまっすぐ行った所)
  • 住所 : 鹿児島県霧島市国分中央1丁目と3丁目の境
  • 入場料 : 無料
  • 主催者 : 霧島国分旭通り会初市本部
  • お問い合わせ : 0995-45-0133 (霧島国分旭通り会初市本部)
  • 公式ホームページ : -
  • 駐車場 : 無 (少し距離はあるが霧島市役所駐車場(一定時間内なら無料)などが利用可)
  • アクセス : 国分駅から徒歩でおよそ7分 (およそ550 m)

旭通り

「旭通り」は、国分中央の焼肉なべしまやマックスバリュ、靴アサヒ屋の横の通りです。焼肉なべしまがある角から国分高校から南に通る道路までが初市の会場になります。

初市の画像 初市の画像

イベントの様子

旭通りにたくさんの出店が並んでいます。

初市の画像

初市のポイント

初市は「木市 (きいち)」とも呼ばれ、木や花の苗、鍬などの農機具がたくさん売っていることが特徴です。ボンタン、キンカンなどの柑橘系、ぶどう、ブルーベリー、梅、クヌギ、ラン、パンジーなどホームセンターにも売っていない様々な苗があります。鹿児島ではこれから暖かくなり、木や花の植え付けにちょうど適した時期ですので、大型のホームセンターやインターネットがなかった時代、この初市で苗を買って植えていました。

初市の画像 初市の画像

エイサー・バルーンアート

路上で沖縄の伝統舞踊エイサーやバルーンアートの実演販売などもあります。

初市のエイサーの画像

最後に

古くからある国分の春の市です。少しずつ暖かくなってくる時期ですので、散歩がてらに見に行ってみてください。