大隅横川駅 手作りひなかざり展

(JST) 更新 / (JST) 公開

例年2月上旬から3月末まで、大隅横川駅の駅舎内にひなかざりが展示される「大隅横川駅 手作りひなかざり展 (おおすみよこがわえき てづくりひなかざりてん)」が行われます。

個性的なひなかざりは、地域の方が1つ1つ手作りしたものです。

開催日

例年2月上旬~3月31日 毎日

開催時間

8:30~17:00

基本情報

名称大隅横川駅 手作りひなかざり展
開催日例年2月上旬~3月末 (3月31日)
開催時間8:30~17:00
開催場所大隅横川駅
住所鹿児島県霧島市横川町中ノ39-1
電話番号0995-72-0582 (大隅横川駅保存活用実行委員会事務局 (横川総合支所地域振興課内))
Eメールoosumiyokogawaeki@gmail.com
ウェブサイトhttps://oosumiyokogawaeki.1web.jp/
Facebookhttps://www.facebook.com/oosumiyokogawaeki
Instagramhttps://www.instagram.com/oosumiyokogawa1903/
SNShttps://www.youtube.com/channel/UC82SFG4rBgl3DiYP0Ci8vcw
休日なし
駐車場有り (無料)
利用料金入場無料
大隅横川駅 手作りひなかざり展
ひなかざり
大隅横川駅 手作りひなかざり展
ひなかざり

大隅横川駅

大隅横川駅には、1903年開業当時の鹿児島県内で最も古い木造駅舎が残っています。第二次世界大戦時に受けた機銃掃射の弾丸の跡もあります。現在は、無人駅です。

100年以上前の雰囲気が残る駅舎の中で、ひなかざりを楽しむことができます。

駐車場

大隅横川駅の向かって右側に広い駐車場があります。無料です。

地図

Googleマップで地図を開く
* Googleは、Google Inc. の商標または登録商標です。