ダイヤモンド桜島 (中茶屋公園)

(JST) 更新 / (JST) 公開

12月中旬、霧島市福山町では、太陽が桜島の山頂付近に沈む様子を見ることができます。太陽が桜島の山頂に重なる様子は、「ダイヤモンド桜島」と呼ばれています。

霧島市福山町の北側の地域で、桜島が見える所であれば、12月中旬頃、ダイヤモンド桜島を見ることができますが、中茶屋公園は、適度に高い所にあって、桜島の方に開けており、駐車場からすぐの所で見ることができることから、ダイヤモンド桜島のおすすめスポットです。

スポンサーリンク

基本情報

名称だいやもんどさくらじま (なかちゃやこうえん)
ダイヤモンド桜島 (中茶屋公園)
住所鹿児島県霧島市福山町福山字並木添1762番
営業時間なし
休日なし
駐車場有り (無料)
利用料金なし

ダイヤモンド桜島が見れる時期と時刻

中茶屋公園からダイヤモンド桜島が見れる時期は、12月中旬 (冬至の少し前) です。中茶屋公園から見て、大体、太陽が桜島の山頂方向に沈む時期であれば、ダイヤモンド桜島を見ることができます。

例年、大体、12月13~15日頃、桜島の中央辺りに太陽が沈みます。

時刻は、12月15日頃だと、17時前です。

ダイヤモンド桜島を見ることができるのは、わずかな時間です。駐車場が混雑していることもあるので、早めに着いて、落ち着いて見ることをおすすめします。

※ 桜島は標高およそ 1,100 m ですので、山の高さの分、太陽が桜島の山頂に沈む時刻は、日の入りの時刻より早くなります。

(※ 日の入りの時刻は、太陽の縁が地平線に一致する時刻です)。

日没直後

太陽が桜島の裏に沈んだ後、日の光が桜島を後ろから照らして、夕焼けの中に桜島のシルエットが浮かび上がる景色も、きれいです。

ダイヤモンド桜島と比べると、桜島の山頂中央に太陽が沈む必要はないので、比較的、長い期間見ることができます。見ることができる時期は、ダイヤモンド桜島を見ることができる期間の前後です。

空気が澄んでいるときより、多少、かすんでいるくらいが、夕焼けができて、きれいに見えます。

中茶屋公園から見た桜島
錦江湾と桜島

駐車場

小さな駐車場があります。無料です。

中茶屋公園は、普段が人が少ない公園ですが、ダイヤモンド桜島が見える時期は、駐車場がいっぱいになって、混雑することがあります。余裕を持って行くことをおすすめします。

地図

Googleマップで地図を開く
* Googleは、Google Inc. の商標または登録商標です。

近くの観光スポット

※ ダイヤモンド桜島が見れる時期は、宮浦宮の夫婦イチョウが紅葉する時期と同じ頃です。夫婦イチョウも、おすすめです。